不法残留、10万人割る=法務省(時事通信)

 法務省は9日、今年1月1日現在の不法残留者数が前年同期に比べ約2万人減って、9万1778人となったと発表した。不法残留者が10万人を下回ったのは1989年以来21年ぶり。
 同省は、2007年に開始した来日外国人に指紋と顔写真の提出を義務付ける入国審査制度や、国内での取り締まり強化が功を奏したとみている。 

【関連ニュース】
日系ブラジル人を逮捕=警官襲撃と関連か

<生ごみ>石炭並みの熱量燃料に 静岡大グループ開発(毎日新聞)
雪で電柱折損、断線…山梨県内で4000世帯が停電(産経新聞)
大麻密輸犯が「逮捕まで」を ブログ・ツイッターで「実況」(J-CASTニュース)
<春の陽気>各地で気温20度超える 南から暖かい風が入り(毎日新聞)
<生活保護>180万人を突破 09年12月(毎日新聞)
[PR]
by ywxqldddca | 2010-03-12 09:46
←menuへ